取付説明

2012年09月17日

q03.gifすみません ドアバイザーの取り付け方わからないのですが・・・

a05.gif付属の取説に記載された手順に沿ってお取付下さい。
ご自分での施工によりお車にさらに愛着がわくことでしょう。DIYをお楽しみください。

s-サーフ215 バイザー モニター 004.jpg
q03.gif説明書をみてもよくわかりません。もっと詳しく教えてください・・・

a05.gif了解しました!ではこれからこちらのブログにてご説明いたします。


a05.gif当店の商品に付属されているクリーナーを使います。
s-サーフ215 バイザー モニター 017.jpg

a05.gif汚れが残ると接着力が弱くなるので、クリーナーできれいに拭き取りましょう。
s-サーフ215 バイザー モニター 018.jpg

a05.gif車体に仮止めします。取り付ける場所の確認をしておきましょう。
s-サーフ215 バイザー モニター 019.jpg
s-サーフ215 バイザー モニター 020.jpg
s-サーフ215 バイザー モニター 021.jpg

a05.gifバイザーの穴加工部分の場所を確認するため、
マスキングテープなどで目印をつけます。
s-サーフ215 バイザー モニター 022のコピー.jpg

a05.gif窓の内側にあるゴム枠(ランチャンネルといいます。)を一部外します。
全部はずず必要はないです。
037.JPG

a05.gif取付け金具(ブラケットといいます。)を先ほどつけた目印の
下の窓枠(サッシュ部)に取り付けます。
038.JPG

a05.gifランチャンネルを元に戻します。ブラケットの位置がずれると、
バイザーもずれたままついてしまうのでよく確認しましょう。
039.JPG
040.JPG


a05.gif
バイザーの両面テープを2〜3cm剥がしておきます。これをしておかないと、
あとではがしにくくなります。
s-サーフ215 バイザー モニター 026.jpg

a05.gifバイザー穴部分とブラケットが重なるように合わせます。
s-サーフ215 バイザー モニター 035.jpg

a05.gif取付ピンでとめます。ピンは押し込むだけで、簡単に固定されます。
内側からゴムキャップを押さえながら押し込みます。
s-サーフ215 バイザー モニター 031.jpg
s-サーフ215 バイザー モニター 029.jpg
s-サーフ215 バイザー モニター 030.jpg
s-サーフ215 バイザー モニター 033.jpg

a05.gif先ほど少しだけ剥がしたテープの裏側を全部剥がして、バイザーを貼り付けます。
s-サーフ215 バイザー モニター 028.jpg

a05.gifしっかり押さえつけて、バイザーが外れないように固定させましょう。
寒い時は粘着力が落ちるので、ドライヤーなどで温めながら押さえてやるとよくつきます。

サーフ215 バイザー モニター 034.jpg

a05.gifこれで装着完了!ひとまず助手席の取り付けは完了です。
残りのバイザーも同じように取り付けていきましょう。





にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ ← 応援クリックが活力源です(^^)

posted by ふじさき at 17:02 | 取付説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


応援クリックお願いします => ランキングに1票(ポチッ) にほんブログ村



diplanningご購入はこちらから  DIPlanningでは各メーカーの車種別設計ドアバイザーを販売中です。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。